COJAC

COJACとは 
  オハイオ州コロンバス地区を中心とした日本人会です。
名称 
  セントラルオハイオ日系企業懇話会
  Central Ohio Japanese Association of Commerce
  通称COJAC(コジャック)と呼ばれています。
沿革 
 

1980年代、多くの日系企業がここセントラルオハイオに進出し、それに伴い日本人の数も急増していきました。異文化の中で、新しく‘生活’と‘商業’を営む上で、お互い日系企業の間で協力し合おうという声が高まり、1990年、コロンバス地区を中心とした日本人会を、同年2月に43社の企業メンバーで発足致しました。以来、十数年にわたり、地域社会への融和をスローガンのひとつに掲げ、日本文化の紹介も含めた草の根の活動を続けると共に、ボーリング・ゴルフ・ピクニックなどのスポーツイベントや、餅つき大会などの日本の伝統的な催しを通して、会員相互の親睦・情報交換を行うとともに、各種ビジネスセミナーなど事業支援の活動を行っております。

また、日本の旅券や各種証明書などの手続きなど、日本国総領事館に協力し、領事出張サービスとしてダブリン地区にて開催しております。

オハイオの在留邦人が当地で安全に安心して生活できる環境を保ってきております。

目的 
 

日系企業、日本人、及び日本文化に関する団体の情報交換、連絡、そして会員相互の便宜を図ること、並びに、日本国との繋がりを保ち、会員間の連携を強め、会員のライフラインを支えていくことを目的としております。

 
組織 
 

役員は、役員会を構成し、会計監査の他、会員資格、総会の召集運営、予算の作成・監査の他、緊急時を含めた必要事項の各審議を行っております。実行委員は、当会の各種行事、活動を推進するにあたり、当会の目的に適う運営を行っております。

 
 
会員 
  74社(2016年12月31日現在)