オハイオ州安全対策連絡協議会

在デトロイト日本国総領事館が主催し、オハイオ州の法人団体(COJACを含み4団体)と日本語補習校が参加しました。
オハイオ州の治安情勢、在留邦人に対する犯罪被害、防犯、米国内におけるテロ情報などの生活安全にかかわる情報を共有しました。
全米にて危険な街トップ100 (人口2万5千人以上の街を対象とした凶悪犯罪発生件数) の中で、オハイオ州では、3都市入っていました。
16位クリーブランド、89位カントン、93位トレド。

開催日: 
2016年6月21日
開催時間: 
午後2時~午後4時
連絡先・幹事: 
Nissin Travel Service (USA), Inc.